本文へ移動

なんちゃない日記

なんちゃない日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

糸島ゴールデンウイークスタート!

2012-04-28
4/27は志摩の地球屋の末松さんのご好意で、柳家三之助師匠の落語会の前座で出させて頂きました。何せプロ野球の試合に代打で出るみたいな話で、すべっちゃってすみません。また修行して参ります。それにしても真近で観るプロの芸はやはり凄い。やはり落語は小さい会場でマイクを使わず観るのが一番ですね。
 28日はは日本晴れの空の下、糸島はイベントめじろ押し。糸島周遊バスが今日からスタートしたのを始め、糸島110kmウォークも10時にスタート。私もちょっとだけ受付を手伝い。
 夜は、古材の森で三之助師匠の落語会の裏方手伝い。糸島盛り上がる事なら、ひと肌でもふた肌でもに脱ぎますよ!きれいじゃないけど…

i-padをget!

2012-03-28

議会も3/26に終わり,所用で天神に出たのでアップルショップで“新しいi-pad”を購入。予約もせずに午後3時に行くと“順番待ちで午後6時なら販売する事が出来ます”とのこと。先に用事を済ませて再度来店。
 どこでも空いた時間にHPやFBの更新が出来ると思い、買ったのはいいが使い方がいまいち分からない いろいろ自分で悩むより人に教えてもらった方が得と考え、娘に1週間貸す事にする。娘遊んで覚える⇒娘から習う。*小言は当分封印。
 デジタルの一番後ろを、どうにかついていっているアナログのオヤジとしてはこれが一番。それにしても説明書も読まずサクサクとi-padを動かしている娘をみていると“新人類”という言葉を久しぶりに思い出す。

夫婦はボールのようなもの

2012-03-18
私はほとんどテレビを観ない。多分1日平均1時間くらいだと思うが、嫁さんのお気に入り連ドラ「ストロベリーナイト」と「最後から2番目の恋」だけは仲良く並んでいつも観ている。
 いつの放送か忘れたが「ストロベリーナイト」で主役の姫川(竹内結子)のライバル役:日下を演じる遠藤憲一(いつも渋い脇役を演じる個性派)が『夫婦ってどんなもんですか?』と聞かれ、『夫婦ってのはボールのようなもの。だんだんお互いを包み込んでボールみたいな存在なる。だだ時には思いもよらない方向に転がってしまう』と応えたのを聞いて、嫁さんに『俺たちみたいやね〜』と言ったら。
 『なんば言いようと!あんたは確かにボールみたいにあっちに行ったりこっちに跳ねたりやけど、私は違う!』と言われ、『じゃあお前は何ね?』とたずねると『私はパチンコ屋の釘師。あんたが変な方向に転がらんようにリードしとう』
    確かに一枚上手である…

祖母山系:大障子岩 九州百名山96番目登頂

2012-02-29
2/25に嫁さんと二人で祖母山系:大障子岩(1,451m)を登ってきました。何せ体力・危険度とも九州トップクラスの山で、ずーと急な登りが続くので寒い時に登らないと体力が続かないと思い2月にチャレンジしたのですが1000m以上は雪景色。
凍りついた岩にしがみつきどうにか登頂に成功。
 霧氷におおわれた山頂付近はとても幻想的で山水画のような美しさです。何事も同じですが「頑張った者だけが見ることの出来る景色」神様が与えてくれたご褒美かなと感謝! 
 リフレッシュも出来たので仕事に全力投球。今度は市民のみなさんと「頑張った者だけが見ることの出来る景色」を眺めてみたいと、心に誓う1日でした。

いらなくなった『おもちゃ』お願いします。

2012-02-14
壊れたおもちゃを無償で修理している糸島市の『おもちゃ病院伊都国』が、今度は使われなくなったおもちゃを引き取って点検・整備して、育児・福祉施設に提供する事業「おもちゃ箱」を始めましたので、みなさんご協力をお願いします。 使わなくなったおもちゃの回収箱は、伊都文化会館横の子育て支援センター「すくすく」に常設されています。
 私の親しい知人である波多江保彦さんが代表をつとめる『おもちゃ病院伊都国』では、壊れたおもちゃの修理や“おおもちゃのかえっこ”、また小中学校での“おもちゃの修理体験”などを通じて、物を大切にする心や物作りへの関心を高める活動をされています。
 甦ったおもちゃを手に取る子どもさんの目の輝きは、まさにトイストーリーの世界です。 『おもちゃ病院伊都国』HPものぞいて下さい。http://www.geocities.jp/omotya_itokoku/
 

山頂-3℃ でも晴天で気分上々

2012-02-12
2/11に、我が家恒例の冬山登山で、今年は久住山に登ってきました。久ぶりの日本晴れに恵まれ、遠くは雲仙まで眺望出来ました。山頂は意外と寒くなく‐3℃ぐらい。(以前行った三俣山は‐13℃でさすがに寒かった)
 帰りに阿蘇の“古閑の滝”立ち寄りました。90mもある滝全体が凍っており圧巻です。こちらは駐車場から歩いて600mで滝つぼまで行けます。
 1月2月の夜間はライトアップされてるそうです。普通の靴で行けますので是非機会があれば観て下さい。

『愛の言葉』

2012-02-02
『人生の言葉』とともに『愛の言葉』という本も借りいたので、こちらも読んでみるが実に面白い!いろいろな意味で…
・愛の反対は憎しみでなく無関心です。(マザー・テレサ)
・愛とは決して後悔しないこと。(エリック・シーガル)
・愛するのもは不可能を信じる。(エリザベス・ブラウニン)
・目覚めているのが恋人たち。目覚めているのが夫婦。
 (ポープ)
・私の業績のうちで最も輝かしいには、妻を説得し私との結婚
 に同意させたことだ。(チャーチル)
 “意を得た”とばかりに、嫁さんに“俺と同じやねえ〜”と
 言うと“アンタもよく言うねえ〜”と無視される。ちなみに
 私は・愛は惜しみなく与う。(トルストイ) 
 嫁さんは・惜しみなく愛は奪ふ。(有島武郎)
 このHPを、嫁さんがただただ見ない事を祈るばかりである…

『人生の言葉』

2012-02-02
私の嫁さんは公民館の「絵手紙教室」に通っている。“絵に添える言葉のヒントがあるかも”と思い、市図書館から『人生の言葉』という本を借りてきたので、読ませてもらうとなかなか面白い。そこで、気に入ったフレーズをご紹介します。
・最初の一歩を踏み出さなさい。階段全体を見る必要はない。   ただ、最初の一段を上りなさい。(マーティン・ルーサー・
 キング)
・たった一人しかいない自分の、たった一度しかない人生を、  
  ほんとうに生かさなかった、人間生まれてきたかいがない
 じゃないか。(山本有三)
・人知らずとも我が良心これを知る。(新島襄)
・決してあきらめるな。決して,決して,決して(チャーチル)

私は変質者ではありません!

2012-01-29
1/28(土)、今日は唐人町の甘棠館笑劇場で内浜落語会の定期寄席。JR波多江駅から電車に乗り地下鉄唐人町駅まで20数分。今日初めて“天狗裁き”を高座にかけるので、電車の中で下を向いて声を出さずに最後のおさらい。最初は良かったのだが、知らない内に熱が入り上下(カミシモ)を左右にふってブツブツ…。気がつくと廻りに誰も座っていない…ヤバイ!ase2.gif  

 向い側の席の女子高生と目が合うと、急いで他の車両に逃げ出す…。教訓:今度から電車に乗る時は必ずマスクをして乗る。いやそっちの方がかえって怪しいオッサンかも!でも時間がもったいないし…

楽しませて頂いた『みんなの登校日』

2012-01-18
1月17日に波多江小学校で開催された『みんなの登校日』で、私のおじにあたる粗忽家酔三(三嶋洋一:人権擁護委員)とともに落語の授業を行いました。
 『みんなの登校日』は、学校と家庭・地域が出会う場と位置づけ、住民がゲストティーチャーとして子ども達と関わる取組みです。私達以外にも九大サ−クルのi-topの皆さんによる「紙飛行機教室」や、「絵手紙教室」「ミサンガ作り」など、保護者を含め350人以上の住民が参加しました。
 まず5年生の希望者(なぜか男の子ばかり)の前で落語を演じ、次に子ども達自身に所作や小噺を高座で演じてもらいましたが、みんな積極的に参加してくれとても盛り上がった授業でした。
 後で校長先生から話を伺うと『日頃はやんちゃな子ばかり集まっていて心配だったが、あんなイキイキとした表情は見たことがない』と感謝の言葉を頂きました。やっぱり誰でも“人から認められたい”今後もそんなチャンスやきっかけ作りに頑張りま〜す。 追伸:私でよければどこにでも伺います!

“寂しくなんてないやい!”

福岡県糸島市
市議会議員
三嶋ひでゆき
福岡県糸島市波多江駅北3-21-18
TEL 092-332-9118

TOPへ戻る