本文へ移動

なんちゃない日記

なんちゃない日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

九大女子学生の研修日記?

2011-08-11
とりあえず挨拶の仕方や名刺交換の仕方を覚えたので市役所に行く。いろいろな部署を同行する際に自己紹介をしてもらうのだが問題はその後。協議を終えて職員と雑談することもあるのだが『折角やけん美味しいモンばおごってもらい』*そうじゃなくて『折角の機会だから、三嶋議員からいろいろと学び』だろう…と心の中でつぶやく。
 ひどいのなると『この議員さんバカチンやろうが!』*いくらプライベートでは友人だろうが議員つかまえてそりゃ無かろうもん…。『いつも市民目線で絶対ブレないところが良かとばってん、妥協とか迎合しんしゃれんけん困ったところがある』*オイオイそれは褒めてるのか? 
 まあ二人も二人で『三嶋議員はどんな感じ?』と問われて『とっても面白いです!』*そうじゃなくて『とてもためになります』だろうが… まあ隠してもすぐバレてしまう自分が情けないが…

九大女子学生の研修日記?

2011-08-08
 二人に『新聞読んでる?⇒いいえ』『テレビのニュース見てる?⇒たまに』まあ、ほんの少し前までは高校生で、部活もしていて九大に現役で合格するぐらい勉強していたんだから無理はないけど。いろいろな事を伝えたくても世の中の仕組みや出来事が分かってないのでハタと困った。*当時の自分自身を振り返っても当たり前なんだけど…
 とりあえず落語仲間のつき姫(マルベリー・プロモーション社長http://www.mul-berry.com/)に頼んで、挨拶の仕方や名刺の渡し方などをレクチャーしてもらうことにする。さすが人材研修のプロ。そばで見ていて思うのは二人ともとても素直。このままいろいろな事を吸収してくれればグ〜ンと伸びるのではと感じる。

九大女子学生の研修日記?

2011-08-04
 今日から2ヶ月間、九大文学部2年生の三原真奈(長崎国見出身)さんと九大文学部1年生の高田綾(久留米出身)さんを「議員インターンシップ」として受入れることになりました。私の娘が高3なのでほとんど娘と同じです。
 「議員インターンシップ」というのはNPOドットジェイピーhttp://www.dot-jp.or.jp/が運営する議員版の研修プログラムで『議員がどんな仕事をしているのか』『政治は社会とどのようにつながっているのか』などを学び、自分の将来に生かすことを目的としています。
 彼女達が何を得れるのかは分かりませんが、いろいろな経験をさせてみたいと考えております。私も若い人たちが何を想い、どんなことを考えているのか学びたいと思っています。*娘と話すとついついケンカになるので…

久しぶりに鳥肌が立った!

2011-07-18

世界戦の時だけ“にわかサッカーファン”になる私にとって、さすがに早朝の生中継は見ませんでしたけど(寝ずに見たサッカーファンの皆さんごめんなさい)久しぶりに鳥肌が立った! 体格、スピード、パワーで圧倒的に優るアメリカを相手に、ホント粘り強くあきらめない姿は、多くの日本人に夢と希望を与えた。なでしこJAPANおめでとう!
 一番印象的なのは笑顔。悲壮感などまったく感じられず、ただ自分の仕事に一所懸命に取組む姿はすがすがしささえ感じられる。私と同期に内浜落語会に入門したつき姫も同じ。30代の若さで自分で会社を起こし、1歳児の子育てをしながらいつも前を向き人生を楽しんでいるような姿はとってもクール!同期なのでいい意味で刺激になります。(本業はマル・ベリー・プロモーションの代表取締役)
 8月からは、私の事務所にも政治を学ぶために九大の1年と2年の女学生が2ヶ月研修にやってきます。先日会いましたが、なかなか前向きで面白そうな学生さんです。教える事など私には出来ませんので、とにかくいろいろな人に会ってもらい自分で何かをつかんで欲しいと思っています。
正直今の時代“女は愛嬌”“度胸も女” 「もっと女性が力を発揮できる社会にしないと」と思う一日でした。

ウルトラマン芋発見

2011-05-13
内の嫁さんは家庭菜園にハマっているのですが、先日”宇宙芋”という新品種の種芋をもらってきました。まるでウルトラマンの顔そっくりの芋なので”宇宙芋”というのかと思ったら、ソラマメみたいに空中に大きなムカゴがぶら下がるので宇宙芋という名前がついたそうです。東南アジアが原産でヤマイモ科の植物だそうです。さてどんな味がするのか収穫が楽しみです。

どんたく大喜利に参加しました。

2011-05-05

5月4日のどんたくに内浜落語会のメンバーとして参加しました。当日は大丸のパサージュ広場の舞台で大喜利を行い、多くの笑いと拍手を頂き、感謝・感謝です。やはり落語のいいところは、いろいろあっても最後は”笑いで”終わるところです。なにせメンバーがメンバーだけに打上げの方も大変盛り上がりました。”ホント、バカばっかり”と思うのですが、日頃の顔は歯科医師・銀行マン・会社社長・学校の先生などなど、結構真面目な職業に就いていてそのギャップまた面白いのですが。*私もあまり人の事は言えませんが…。皆さんが少しで笑顔になれるよう落語の腕も上げて、老健施設などを廻れるぐらいになりたいと、とコチラの方も頑張っています。

難所ヶ滝を見て来ました!

2011-01-17
今年は大寒波の居座り、大変寒い年明けですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私もようやく市政ニュースの配布がやっと終わったので(*雨や雪の日は配布出来ない)、1月16日に粕屋郡宇美町にある”難所ヶ滝”を見に行ってきました。
 昭和の森公園の駐車場車を止めて雪道を歩く事1時間30分、難所ヶ滝を見ることが出来ました。さすが毎年新聞で取り上げられるだけの事はあって圧巻でした。多分滝というよりあたたかい時は水が岩肌からたれ落ちているのでは思いますが、それがツララとなり見事な姿で”寒い中来て良かった”とつくづく感じました。
 私が登った日は、平地で気温2度でしたが駐車場まではチェーン無しでOKでした。ただし登るには軽アイゼンとストックはあった方が絶対いいと思います。

恐るべしのび太さんの寄席文字!

2010-12-25
私が9月に入門しました内浜落語会の定期寄席の開幕1時間前のことです。初参加の四笑亭楽狐さんの名前書きが無いことに気づき大慌て!会員ののび太に依頼して早急に書いてもらう事に。それが右の写真ですが、ナント下書き無しで寄席文字を書きはじめ無事終了!! 思わず見とれてしまうほどのテクニックです。
 内浜落語会の凄いところは、出囃子がCDではなく、生演奏でちゃんと三味線や太鼓、鐘などを担当する会員が何人も居るところです。まだ日が浅いので分からないことも多いのですが、落語の世界は奥が深くますます楽しみになってきました。
最初3 4 5 6 7 8 9 10 11

“寂しくなんてないやい!”

福岡県糸島市
市議会議員
三嶋ひでゆき
福岡県糸島市波多江駅北3-21-18
TEL 092-332-9118

TOPへ戻る