本文へ移動

なんちゃない日記

なんちゃない日記

骨髄バンクの紹介

2011-10-16
10/15に私の永い友人である骨髄バンクボランティア福岡の末武奈津子さんからのお誘いで、伊都イオンで開かれた『骨髄バンク推進キャンペーン』に久しぶりに参加しました。末武さんとは波多江小の元PTA役員仲間でもありますが、ひょうんな話から骨髄液提供者同士であることわかり、とても驚いた記憶があります。 実際に骨髄液を提供したドナー数は1万3000人ぐらいなので約1万人に一人の確率だったからです。
 私も10年ぐらい前にご縁があって骨髄液を提供することが出来ました。“こんな私でも人の役に立てた”という清々しい想いは私の宝物であり、今の活動の原点のひとつになっています。
 よく誤解されている方がありますが、骨髄液は背骨から抜くのではなく骨盤に注射して採取します。(ちょっとお尻が後で痛いです)提供された方の感想文を読んでいると多くの皆さんが『やって良かった』『チャンスがあればも一度提供した』と言われています。是非、骨髄バンクのhttp://www.jmdp.or.jp/をご覧頂けたら幸いです。あなたのほんの少しの勇気が命を救う可能性があります。今この瞬間も多くの方々が骨髄移植を待っています。
 

福岡県糸島市
市議会議員
三嶋ひでゆき
福岡県糸島市波多江駅北3-21-18
TEL 092-332-9118

TOPへ戻る