本文へ移動

なんちゃない日記

なんちゃない日記

楽しませて頂いた『みんなの登校日』

2012-01-18
1月17日に波多江小学校で開催された『みんなの登校日』で、私のおじにあたる粗忽家酔三(三嶋洋一:人権擁護委員)とともに落語の授業を行いました。
 『みんなの登校日』は、学校と家庭・地域が出会う場と位置づけ、住民がゲストティーチャーとして子ども達と関わる取組みです。私達以外にも九大サ−クルのi-topの皆さんによる「紙飛行機教室」や、「絵手紙教室」「ミサンガ作り」など、保護者を含め350人以上の住民が参加しました。
 まず5年生の希望者(なぜか男の子ばかり)の前で落語を演じ、次に子ども達自身に所作や小噺を高座で演じてもらいましたが、みんな積極的に参加してくれとても盛り上がった授業でした。
 後で校長先生から話を伺うと『日頃はやんちゃな子ばかり集まっていて心配だったが、あんなイキイキとした表情は見たことがない』と感謝の言葉を頂きました。やっぱり誰でも“人から認められたい”今後もそんなチャンスやきっかけ作りに頑張りま〜す。 追伸:私でよければどこにでも伺います!

福岡県糸島市
市議会議員
三嶋ひでゆき
福岡県糸島市波多江駅北3-21-18
TEL 092-332-9118

TOPへ戻る